スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂の城

実家の近くにある鳥取砂丘の砂は、砂時計に入っている砂のように
握るとサラサラと落ちていく細かい砂です。

IMG_0036.jpg

海岸の砂ってこんなもんだと思っていた私は、湘南かどっかの海岸にいった時、
その砂の粗さにびっくりしました。 足、痛いやないか。。。くらいに思いました。
同じ日本なのにね。

そんな砂で彫刻を作っている、という広告を、実家で見つけたときは
だからすごく驚きました☆
あの砂、固まるんや( ̄□ ̄;)!!

興味を持って行ってきました。 砂丘の近くにある、『砂の美術館』です。

今は 『世界遺産・アジア編』 というタイトルで展示されていました。

仏教国の彫像が模造されていました。
パンフレット実家に置き忘れちゃったので、写真だけですが、見てください^^;

「がんばらなっくっちゃ~がんばらなっくっちゃ、がんばらなくっちゃ~~~♪」
IMG_0020.jpg
・・・と励ましてくれる像もあれば


綺麗めなハナハジメがいたり

IMG_0035.jpg


イシハラヨシズミまでいた。

IMG_0015.jpg


中国・唐の時代の名将の中にも

IMG_0013.jpg

よそ見する人がおんねんな~・・・としみじみしたりもしました。

IMG_0033-p.jpg


この彫刻。
サラサラの砂に、水だけを混ぜて押しつぶし、乾燥させたものを
彫って作るそうです。
まぁなんと気の長い作業。。。
なんのためにそんなことするん?などとは思わないで、その可能性に挑戦した
彫刻家に拍手です☆

でも砂だから、雨には弱い。
度重なる激しい夕立に、『姫路城』 は角がとれたまーるいお城になりつつあった。
IMG_0048.jpg

だけど、『万里の長城』 は元気でした。
さすが中国、今もっとも元気のある国。
IMG_0047.jpg

長い階段を登る人も、健在。
IMG_0044.jpg

万里の長城から臨む、鳥取砂丘。 面白い図~~~☆
IMG_0049.jpg


のんびりとした屋外テントの小さい美術館でした。
もし鳥取砂丘に行かれるならば(そんな方はめったにおられないと思うが)
ちらと覗いてみてくださいね^^
ちなみに、入場料・大人300円、子ども200円です。

さすが田舎ぁ、安いなぁ~って言ってたら、
「なに?! 金とるようになったか!! タダだったのに」 ・・・と、弟。
まぁのんびりした地域性は昔っから変わらない、わが里です^^;

美術館についてのちゃんとした説明はこちら ↓
鳥取砂丘『砂の美術館』 http://sakyu.city.tottori.tottori.jp/museum/


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

NO TITLE

お久しぶりですv-346
きゃ~懐かしい鳥取砂丘だv-411
実は大学で4年間鳥取市に住んでいました(笑)

鳥取はいい所ですよねv-346
海はあるし、山もあるし、雪も降るし。
いつか別荘を持てるなら、鳥取がいい!と今でも思っていますv-398

NO TITLE

えええええっすっごいきれいな砂!ほんとに海か!?
太平洋側は、黒っぽいです…島の砂は黄色っぽかったけど、
徳島高知もグレーだったもの。湘南は昔からダークグレーで、
九十九里もいつからか、ダークグレーになったしな~。
砂時計といえば、そういえばサンドミュージアムというのの横を
通ったことがありました。はるはるさんのお里は、あのあたり?

海岸でみんなで遊んでつくるあれの、プロ仕様ってことでしょ。
すごいわぁ、よくぞまあ…。
兵馬俑っていえば、南京町のりそな銀行(だったか?)に
二人くらいたってません?わたしあのあたり歩いてて、
視線を感じて横をみたら、彼らに見下ろされてて、
おどろきのあまり、ちょいと飛びのいたことがございます。

NO TITLE

鳥取砂丘は近いから旅行でよく行きます。子供が小さい頃は走って海の方まで行けたけど
今はしんどい!しんどい!
砂丘の砂はサラサラでキレイね!
砂の美術館があるの知らなかったわ!でもニュースで見た半分の兵馬俑!鳥取だったとは!
色々勉強になります。

NO TITLE

砂の粒が細かいから、隙間なく固められるんでしょう、たぶん。
兵馬俑、壮観で好きなんですが・・・
あのおじさん?次、見たときには何食わぬ顔で正面向いてたら
ある意味怖いです。笑
ところで、これ、触っていいですか?
あかんやろなぁ・・・でも触ってみたいなぁ・・・・
ああ、ギューーーーーーって抱きついてみたい、兵馬俑。←変態化しつつあるv-356

NO TITLE

砂の彫刻スゴイね~~~e-420

砂の作品も素晴らしいけど
それ以上に はるはるしゃんの作品紹介が
違った意味で素晴らしいe-287e-420e-420

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

BRENDAさん♪

こんにちは!!
え~、BRENDAさん、鳥取にいらしたことがあるんですね!!
それはすごい、なんか、嬉しい♪

そうですね、別荘くらいがちょうどいいかも♪
ずっと住むには、たま~に不便ですからね~^^;
帰省するたび、こじゃれたお店が増えているのでビックリです。
Uターンして、田舎で商売を始める方がけっこういらっしゃるみたいですよ。

NO TITLE

ご実家は、鳥取なんですね~。
私は実家が広島なので、小さい頃は夏休みに砂丘に行きました。
たくさん思い出があって、とっても好きなスポットです。
もちろん↑このような美術館はありませんが^^;

でも砂で・・・すごいですね~。  
あのゲリラ雨もかわすなんて・・固っ!!

しっぽさん★

えっ、四国の方の砂もグレーなんですか。。。
淡路はサラサラの砂なんですね♪
それにしても、いろんな海岸へ行ってらっしゃるんですね~~~
そっちの方に、ビックリだ☆

サンドミュージアムには、行ったことがありません^^;
うちの実家は、砂丘から車で15分くらいのところにあります。
近くていつでも行けるから、ってんで案外知らない場所が多いですね。。。

南京町にもあるのね。。。行ってみます、ほら私ってボンヤリ歩いてるから
なーんも気付かないんですよね^^; 視界は低いし。
でもこの切れ長の瞳で見つめられたら、そりゃ驚くわね☆

フローラママさん★

わぁ、砂丘へ来てらっしゃったんですね♪
お子ちゃま追いかけて走っていたなんて、すごいですよ~~~!!
私の小・中時代は、遠足といえば砂丘で、あの砂の上でミニ運動会させられたり
バレーさせられたりしましたが、子どもながらにそりゃバテました。。。
細かい砂に足を取られてうまく走れないんですよね。
そんなフローラママさんだから、今でもスタイル抜群なんだ~♪

えっこれ、ニュースになったんですか?
あっなのに、こんなおちゃらけた日記にしちゃってすみませんでした^^;

ろっぷははさん★

なるほど~、そういうことか☆
さすが、造形の事はろっぷははさんに聞け☆ですわね♪

この兵馬俑、発掘シーンの再現らしいので、人も馬も
地面からうにょにょ~っと出てきた感じが逞しかったです☆
ホンモノ見たら、ホレちゃうかもよ、ろっぷははさん♪
横向いてる大将に振り向いてもらって、がしっと受け止めていただきましょう。
(妄想止まらず☆)
あっでもお触り禁止でしたわ、ざんねん~~~☆

toyちゃん★

うん、期待以上に面白かった♪
細かい彫刻がそこかしこに施してあってね、砂でこんなことできるんだぁと
ひたすら感激しました♪

ひとつひとつ、世界遺産らしいのよ・・・^^;
イシハラヨシズミはありがたいお顔立ちだったのねなんて
思いました。 ←おおきなまちがい

タバサママさん★

わぁ、タバサママさんも砂丘へ行かれたことがあるんですね♪
海で遊ばれましたか?
水際がなんとも気持ちいいんですよね~~~♪

受付の近くに、ミニサイズの彫刻がありました。
お触り可だったので、おそるおそる触ってみましたら、
カッチカチに硬かったです。 接着剤を練りこんであるみたいに。
すごい技術ですよねぇ~☆

NO TITLE

鳥取砂丘v-363
中学の時に岡山のおじの家に遊びに行って、
鳥取に泳ぎに行った時に行った事がある~v-355
確か、その時はらくだがいた。
今はいませんか?
もう、うん10年前の話ですがv-413
砂丘の壁??みたいなの登って海を見た記憶が・・・。
砂がさらさらでものすご~く疲れたのは覚えてるんだけどなぁ。
瀬戸内海側もグレーだったと思いますよ。
えぇ実家は愛媛ですのv-391
だけど、高知寄りだったから殆ど海には入ってませんのv-393
子供の頃に行った場所って大人になってから行くと違って見えますよね。
また、行ってみたくなりましたv-353

NO TITLE

す、すごい・・・・・
どうやったら こんな細かい芸術作品を砂で作れちゃうんだろう~
水と砂だけなんてv-12
はるはるさん、実家は鳥取なんですか!!

NO TITLE

ほ?
室内かと思いきや野外なんですね~~びっくり。雨で崩れないなんて!万里の長城とか覆うテントもあるんですか?かなりのミニチュアなのかな?

兵馬俑さんたち!愛知県にもおりますよ~ はるかかなたの記憶では瀬戸市の方にあって、焼き物で作ってあったと思います。何十体もの埋まった人をみて驚いた覚えがありますv-405 あ~~って思っちゃいました 笑 インパクトありますよね~


鳥取砂丘遠いな~でもいつかお出かけしてみたいスポットですv-343

NO TITLE

鳥取砂丘、ずいぶん前に行ったけど、こういうのなかったな~。札幌の雪まつりの彫像も見てみたいけど、これも見てみたいです。^^

鳥取って最近懸賞で鬼太郎のラッキョウが当たりました。その時、観光案内がいっぱい入ってました。もっとちゃんと見ればよかったな~(笑)

ご連絡遅くなりました。カラーとリード届きました!可愛くて感激です!
サイズもぴったりでした!
まーママさんのブログで見てはるはるさんの作品にはあこがれてたんですが、タイミングを逃してて、今回やっとゲットできました。^^ありがとうございました!

NO TITLE

すっごいサラサラ~!!
ホント、同じ日本なのに随分違いますよね~^^;
関東周辺の砂浜はビーチサンダルがないと歩けないです>0<

え~!!水と混ぜて押し固めただけでこんなにすごい作品が出来るんですか?!
雨にうたれても平気なんてアンビリーバボーです!!
ヨシズミさん羽生えちゃってるし~>▽<
鳥取も行った事がないんです!!行ってみたいな~♪♪

はる君のお耳、良くなっているようで良かったですね~^0^
マー拭いても拭いても茶色の汚れが毎日たまってましたが
なぜか今は何もしなくても汚れなくなりました??

ひなたんさん★

岡山から鳥取までいらしたとは!
おじさまドライブお好きですね?^^
らくだは多分今でもいると思います。。。だって砂丘のメダマだもん^^;
そうそう、砂丘は疲れるんですよ。 大正解でございます☆
今は遠くで見ているくらいがちょうど良いです♪

そっかぁ、ひなたんさんのご実家は、果物王国の愛媛ですのね♪
山側と海側では、すいぶん雰囲気が違うんでしょうね~

ジルママさん★

あのね、撮らなかったけど、JR鳥取駅の前でちょうど
砂の城を作成中だったんです。 TDLのシンデレラ城みたいだった。
大きな硬そうな砂の塊を、ヒゲを生やした彫刻家さんが削ってました。
そう、彫るというより、少しずつ削る感じ。
やはりかなりデリケートなものみたいです。

えへへぇ、そうですワタクシの里は鳥取です。 カレーを愛する鳥取県民♪

ゆーママさん★

万里の長城だけ、屋外にありました。
階段を登る人が10センチくらいあったかな。 大きめのミニチュアです←?
これには、作品を覆うテントらしきものが見当たらなかったんですよね。
長城を囲むように、小さい人間も作ってあったんですが、それは崩れていました。

愛知県にもありますか、兵馬俑!!
ホンモノも焼き物なんでしょう? かなり本格的ですね。
日本人は兵馬俑が好きなのかな? それとも姉妹都市?

鳥取砂丘に興味を持ってもらって、とても嬉しいです♪
でもできれば、真夏より春か秋がお勧めです。
真夏は砂が熱くって、歩けやしない☆

桜月ままさん★

札幌の雪祭り、とは規模が違いすぎますけど、
この崩れそうで崩れてない砂の像にもまた一味違った魅力がありました。
カニ食べに行ったついでにでも、寄ってみてくださいな♪

へぇぇ!!鬼太郎のらっきょうが当たったとは!!
一体どんな懸賞だったんでしょ? そっちの方に興味があったりして。。。
なんかね、最近『名探偵コナン』 も地域おこしにひと役買ってくれていますよ^^
作者が地元の人らしい。。。

カラーセット届きましたか!!よかったです♪
あこがれだなんて、そんな~~~
こちらこそ、憧れのさくらちゃんと月ちゃんに使っていただけるなんて、
とても嬉しいです!
ありがとうございました♪

まーママさん★

あっ関東の人でもそちらの海岸ではサンダル要りますか?
もしかして関東の人は、足の裏が強いのかと思っていました。 失礼だな~☆

だけど細かい砂は靴の中、靴下の中にまでしつこく入り込むので、
見た目ほど可愛いもんじゃありません^^;
砂丘で脚力を養いたい!そんな方に最適です。
その気になったらいらしてみてね♪

えっマーくん、耳が汚れないの?!
すっごーい、食事を変えたりされたの?!
また教えて下さい!!
Secret

カラー&リード『furifuriSanpo』~since2008.8

ワンちゃん用カラー&リードを
手作りしています。
新作アップしています。
お店トップはこちらから♪


メールフォーム

メッセージ、furifuriSanpoへのご意見・お問い合わせ等はこちらからどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はるはる。

Author:はるはる。
ワンコに惹かれ、ワンコにはまり、初老と言われる年なのにワンコとともに走るという無謀な毎日をおくっております。
めざせピチピチおかあちゃん!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしてね♪ 励みになります!


こちらもよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


★はる★
イングリッシュコッカースパニエル。
2004年9月22日生まれ。
ブルーローン♂。
のんびりと温厚でマイペース。
おやつがあれば多芸。
私をコッカーの世界へ
導いてくれた恩犬です。
最近おしゃべりになりました^^;

★セイラ★
イングリッシュコッカースパニエル。
2007年8月31日生まれ。
オレンジローン♀。
明るく温厚で遊び好き。
小さいけれど驚異的な体力の持ち主。
笑顔とピコピコしっぽで幸せをふりまく
キュートな女の子です。

★mとc★
時々登場する私の愛娘たちです。

★ケフィ★
はると同級生の幼なじみで師匠。
セイラのおじちゃん。
際立つ才能と明るい性格で時々登場。
よそ様のワンコですが、よろしく。

最近のコメント

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

お店のリンク


ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。