スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるの受け入れ方

長い話になります。
よかったらおつきあいください。

犬の吠え声は邪気をはらう、厄を落としてくれる
という話を聞いたことがありますが、
それにしたって、最近のはるは厄払いを通り越して
口うるさすぎます。

今まで家の中ではほとんど吠えなかったので
私たちが慣れないせいもあって、そう感じるのでしょうが。

はるが吼える時、それは決まって、セイラが「遊んでー!」と
はるに飛びかかるときです。
立ち上がって、はるの首元に前足をかけてプロレスを仕掛けるセイラを
大声で一喝し、首元を逆に押さえつける。
それでも向かってくるセイラに、今度はずっとお説教しています。

一緒に遊ぶどころか、セイラが近づこうものなら「ウ~」とけん制。
セイラを迎えて3ヶ月、まだ受け入れられないのか、よっぽど
私たちの接し方が悪かったんだと反省しきりでした。

ある日、こんなことがありました。

はるとセイラを連れて散歩をしていると、前方からピット・ブルテリアと
その飼い主さんが歩いてきました。
ピットくんは、はる達にとても興味があるらしく、ほふく前進でこちらに一直線。
遊びたいのかな?と思い、飼い主さんに
うちの犬を近づけても大丈夫ですか? と尋ねたら
「ああ、このこは大丈夫ですよ」 とのこと。
初めて会う犬を警戒して激しく吠えるはる、それを無視して
セイラがいつものように「遊んで~」と向かっていきました。

しばらくは、上手にセイラの相手をしてくれていたピットくん。
いきなり、セイラにがぶっと噛み付きました。

「ぎゃいんぎゃいんぎゃいん」と、尋常じゃない叫び声をあげるセイラ、
でもピット・ブルの大きな口でその姿が見えなくて、驚いて、恐ろしくて
必死で名前を呼ぶばかりの私。 どこがどうなっていたのかわからない、
ただ手を伸ばして、逃げてくるセイラを抱きとめました。
その間、黙って見ていたピットくんの飼い主は、
ガクガクしながらセイラの無事を確かめている私に向かって
「うちの子はかまないから、大丈夫」 と言って、
その場を去っていきました。
確かに、セイラの身体のどこを見ても、噛み傷ひとつありませんでしたから、
あれがピット・ブルの遊び方だったのかもしれません。
飼い主さんは、それもよくご存知だったのでしょう。
しかし、一瞬でも知らない犬、しかも闘犬の歴史を持つ犬に安易に近づかせたことを
大変後悔しました。とても怖かった、怖い思いをさせてしまった。
セイラを失わなくて、本当に良かった! 帰り道、涙が止まりませんでした。

そしてふと、セイラの横を静かに歩くはるに気づきました。
いつもは煩わしそうにしていますが、この時ばかりはセイラの横にぴたりと
くっついて歩いていました。
もしかしたら、はるは教えていたのかもしれない。
おとなの犬に安易に近づくと、怖い目に会うよと。
セイラはとても明るくて遊び好きだから、そのぶん危険も多いんだよと。

そんな犬のルールを、飼い主の私も知らなくて、はるにもセイラにも悪かったと
またまた反省しきりです。

今日も相変わらず、口うるさい はる。
でもこの一件からは、その口うるささもありがたく感じる、この頃です。

おやつやおもちゃを横取りされても、こんな風によっかからても
そんな時は怒らないから、イマイチ迫力不足なんだよね、はるくん!
IMG_7088.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : E.コッカースパニエル
ジャンル : ペット

コメント

はじめまして、とんとんぱさん。
四つ葉っこのブラック繋がりタンのテトを飼ってます。
いつも読み逃げでしたが、このお話を読んでドキッとしたのでコメントします。

我が家のろっぷとテトの場合、ピタッとくっ付いて休むことはなくてバラバラです。
自分よリずっと先の方を走るのテトをガウッと叱ってます。
でも家の中でプロレスごっこを仕掛けて遊んぼ~と誘うのはろっぷで
何をどう線引きしてるのか不思議です。
我が家はノーリード散歩なんですが、ある日、テトが繋がれている柴犬を見つけて
「あそぼ~v-352」と近寄った途端、首根っこをガブッとされ前脚で押さえつけられ、
「身動きしようもんなら咬みついてやる!」と歯を剥き出しで唸られ
かなり危険な状況になったことがあったんです。
助けたのは私ですが、以来、ろっぷはその子にワンワン文句言うようになりました。
別の日は、テトが私たちを見失って反対方向へ走っていく所を見たろっぷが
あわててテトを追いかけて、Uターンしたのを確認して戻って来たこともありました。
この2件で、こっちが理想として望む関係のあり方ではないけれど
ろっぷにはろっぷのテトの受け入れ方があるんだなぁと思い知らされました。
うちの話で長くなりましたが、きっとはる君もはる君なりの受け入れ方をしていて
そしてもっとセイラちゃんが大きくなると、今とは違う変化があるかもしれません。
セイラちゃんもはる君への対応の仕方を学んでいくと思います。
ぴったりくっ付いている2匹ですから、そんな悪い関係だと思いません。
羨ましいですね。

これって、セイラのあのピンクのベッドにハルが入ってその上にセイラが乗っかってるの??
かわいい~かわいい~
ハルは十分受け入れてるよ~~
もうちょっとしたら、ハルがケフィに「セイラに近づくな~」って言い出したりして~~~
セイラ、たくましいよね!転ばされてもそれをものともせずスクっと立ち上がり追いかけっこの続きに復帰するしい~~
次のお写真はぜひあの二本足で立ち上がって両手広げてハルに襲いかかる?とこにしてください!あっ・・ばらしちゃった?姫の秘密(笑)

ピットブルくんとのことはトラウマになっていなくてよかったね!いい性格してるよね~~

はるちゃんとセイラちゃん、仲良し仲良し☆
今まで愛情を一心に受けていたはるちゃんが甘えん坊のセイラちゃんと接するのは、楽しいけど半分何とかしてよ~と思っているのかもしれませんね。
ベルもコロが来た時は暫らくコロとの距離のとり方や対人間との二匹の位置(順位?)を測りかねて戸惑っていたことを思い出します。先住犬に負担かけているな~と思う事がよくありました。けど、はるちゃんのお顔は『十分可愛がられています!』という感じです!愛情いっぱいに育ったワンはちゃんと愛情深い心になっていると思います。(人間でも!)
・・・私もお散歩中の初めてのワンはやはり緊張します。ただ色々なワンたちを見ているとかなりきかないワンちゃんでも仔犬には危害を加えないような気がします。幼いものを守ると言うのが群れ動物の本能なのかな?と勝手に思ってます。
でもね~ピットブルテリアかぁ~。大丈夫と言われても怖いですよね~。ベルとなら一戦あるかも・・!?(汗

いろんな経験でお互いの絆が深まっていくんでしょうね~。
でももうすっかり家族でハルちゃんはセイラちゃんを守ってるんでしょうね~。
2頭目を考えてる私にとっても、とても勉強になります。

それにしてもセイラちゃん、成長しましたね^^どんなレディになるのかな~☆

セイラちゃん、大変でしたね。。
でも怪我なくて良かったです。
ケフィママのコメントからみても、トラウマにはならずにすんだのかな?
ほんとによかった。。。

最後の写真、“よっかかられても”というより、完全に座布団化してますよぅ(笑
それでも怒らないんだから、すでに十分受け入れてますよぅ~♪
ゆっくりゆっくり、二人の関係は確実に良い方向へ向かってますね^^

こんばんは。サファイアママです。
またまたおじゃましました~!
セイラちゃん、怖い目にあって大変でしたね。
でも、本当にトラウマにならずによかったですね。
ハル君は、きっと正義感の強い、男らしい性格なんでしょうね。
お説教という行、私と少し年の離れた兄(人間ですが)の幼少時代を思い出しました。
よく叱られたっけ。きっと色々教えてあげなくちゃって思っているのかもしれないですよね。
責任感が強いんですよね。
それにしてもセイラちゃん、やっぱりおにいちゃんが大好きみたいですね。
写真の表情が甘えて安心しきっていて、とってもいいもの!

★ろっぷははさん★
はじめまして、ようこそいらっしゃいました♪
私のほうこそ、可愛い可愛いろっぷちゃんとテトちゃんのブログを拝見させていただいております。
コメント、ありがとうございます♪

いつも仲良しさんのろっぷちゃんとテトちゃんにも、
距離がある時があるのですね。
そしてお話を読んで、つくづく犬のすごさを感じました。
先住犬はどんな子でも、あとからやってくる子を
どのような形であれ守ってやろうとするのですね。
その愛情は一体どこからやってくるのか。
感動すら覚えます。

我が家のふたりの関係を、悪くないと言ってくださって、ありがとうございます!
とても心強いです。
なにしろ飼い主が頼りないもので、この子たちに任すしか方法を思いつかないのですが、時間を味方に見守ってやりたいと思います。
また色々ご教授くださいね。
ありがとうございました^^♪

★ケフィママ★
いつも遊んでくれて、ありがと~♪
ベッドをストーブの前で乾かしてたら、こんなことになっておりました。
すごく熱いと思うんだけど・・・何考えてるんだろうね~?

ケフィ、はるに嫌がられるくらいセイラと遊んでくだされ! 逃げないでね^^;
ピットくんのトラウマどころか、ますますエスカレートして相手に向かっていくセイラ。
そのうちグリズリーショットも撮れると思います。
ケフィ、協力してね♪
うん、それが一番、今のセイラらしいと思うよ。

★くっくさん★
あ~、嬉しいなぁ~♪
はるの顔を『可愛がられている顔』と言ってくださって、ホントに嬉しいです!
いつの間にか、はるのことがおろそかになっていなかったかと、それが一番の心配でしたから。
これからますます、大切に想っていきたいです。

ピットくんはセイラに噛みついたあと2,3回ぶるんぶるんと振り回したので、本当に恐怖でした。
犬によって可愛がり方はいろいろ。飼い主さんの常識もいろいろ。
勉強になりました。
無駄なストレスは抱え込まないようにしたいですね、ベルちゃん!!

★タバサママさん★
はるはとてもマイペースで、家ではあまり干渉されることを好みませんから、
幼いセイラが煩わしくて叱ってるんだと思っていました。
外出して初めて、「ああ守ってるつもりなんだ」と感じることができた次第で、
我が家の場合は 『お粗末な飼い主パターン』 でございますよ(>_<)
あまり参考になさいませんように。。。おほほ。
タバサちゃんはどんなお姉さんになるでしょうね?
とても愛されているタバサちゃんですから、小さい子を愛すことも自然にできるでしょうね。

セイラは・・・
よくずっこけますが、目で訴えるのが得意なので
演技のできる女芸人、になるでしょうか???

★ベリちゃんママ★
ご心配ありがとうございます!
この記事を書きながらも震えがくるほど、ほんっとうに怖かったです!!
でもここでビビっちゃいけない、悪い思い出で終わらせちゃいけないと思い、
ピットくんが立ち去る直前に、セイラを抱いたままもう一度挨拶させたんですよ。
セイラ、ふんばりました。 えらいでしょ~
これだけ度胸が据わっていますから、いろんなことがもっと平気になりました。
はるの苦労が泡と化すかも。。。まぁそれもあり、でしょうか。

はる座布団、ふかふかですからね~♪
セイラでなくても、よっかかりたい^^
はるはよく頑張ってくれてます。 ありがたいです♪

★サファイアママさん★
こんばんは~♪
いやぁ、はるのこと、たくさん褒めてくださって、ありがとうございます♪
本犬、照れちゃうと思います!
先生からは、「真面目」 という評価をいただいたことはあります。
アドリブの効かないタイプと思われます。
そんな はるを、セイラはなぁんか、どこかからかってるようなところもあって。
対照的な2匹ですので、面白いです。
サファイアくんはどうかな?
やっぱりセイラみたいに、底抜けに明るいタイプでしょうか? えへ♪

セイラちゃんが来てからもう3ヶ月もたつんですか!?
それは驚いた。。。。。はや。。。。。ビックリ (**)
恐いことがあったんですね。 
犬にも個性があるし分かんないところもあるし・・・それは人間も一緒かなと思いますが・・・ま~飼い主でも分からない部分もあったりするんですよね。(違うかな???私だけか)
子どもと一緒よね、親が思ってる姿ばかりじゃないものね。 いい意味でも悪い意味でも。
はる君の話じゃなくってそのピットブル君の話です。
うちの近所でも「うちの犬は絶対大丈夫!」と言って放し飼いしている家がありましたが、噛みました子どもを。。。。。「うちの子に限って。。。」は無いですね。
人間も何するか・・・わからない・・・考えたら恐くなってきました(--;)
何言ってるんだかも分からなくなってきました→自分も恐いわ(--;)

★ctmcさん★
そうです。 3ヶ月経ちますよ!
あっという間ですよね。 今年も早く過ぎそうです・・・

昨日も人の多い公園で、柴犬をフリーにして散歩している人がいました。
柴犬はご丁寧にも、はるのまえに立ちはだかって、
じぃぃっとこちらを見据えている。
飼い主さんは 「うちのは大丈夫だから」 って言うけど、
柴犬が苦手なはるにとってはこの情況が既に大丈夫じゃないですから!!
・・・ってことがありました。
どんな自信があって、大丈夫といえるんでしょうね。
うちは、リード握って、犬がこっち見てて初めて 「大丈夫」 って言えるでしょうか。
私、mcも大丈夫っていえる日が来るのかどうか、疑問です。
うん、こんなこと語りはじめた私も。。。こわいかも^^;

ピットブルがセイラちゃんを振り回した時の、とんとんぱさんの恐怖とか心臓が凍る思い・・・・・
すごくよくわかります。
とにかく何事もなくてよかった。

とんとんばさんが思われているとおり、はる君は今セイラちゃんに犬社会の掟を口やかましく教えているところなんでしょうね。

はる君はとてもいいお兄ちゃんに見えるし、やんちゃセイラちゃんといいコンビだと思いますよ!

最後の写真を見れば、何の心配もないことがわかります!!
・・・・というより、可愛い♪なんていい写真なの!

★ミルキーさん★
ご心配くださって、ありがとうございます!
無知というのは罪ですね。
犬同士の挨拶の仕方とか、しつけ教室などで教えてもらっているはずなのに、
この体たらくです。
我がご近所は、思いのほか珍しい犬種にも出会えたりするので、
つい声をかけたくなるのですが、犬同士というより、
まずは飼い主同士のコミュニケーションが大切だなぁと思いました。

「いいコンビ」。。。いい響き! ありがとうございます♪
はるは今日もうるさいです。。。
でもセイラが、このうるささに慣れてしまって
「へへん♪」 といった顔でからかっています。
・・・仲が良いのか悪いのか・・・わかりましぇん!!
Secret

カラー&リード『furifuriSanpo』~since2008.8

ワンちゃん用カラー&リードを
手作りしています。
新作アップしています。
お店トップはこちらから♪


メールフォーム

メッセージ、furifuriSanpoへのご意見・お問い合わせ等はこちらからどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

はるはる。

Author:はるはる。
ワンコに惹かれ、ワンコにはまり、初老と言われる年なのにワンコとともに走るという無謀な毎日をおくっております。
めざせピチピチおかあちゃん!

ブログランキングに参加しています。
ぽちっとしてね♪ 励みになります!


こちらもよろしく♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村


★はる★
イングリッシュコッカースパニエル。
2004年9月22日生まれ。
ブルーローン♂。
のんびりと温厚でマイペース。
おやつがあれば多芸。
私をコッカーの世界へ
導いてくれた恩犬です。
最近おしゃべりになりました^^;

★セイラ★
イングリッシュコッカースパニエル。
2007年8月31日生まれ。
オレンジローン♀。
明るく温厚で遊び好き。
小さいけれど驚異的な体力の持ち主。
笑顔とピコピコしっぽで幸せをふりまく
キュートな女の子です。

★mとc★
時々登場する私の愛娘たちです。

★ケフィ★
はると同級生の幼なじみで師匠。
セイラのおじちゃん。
際立つ才能と明るい性格で時々登場。
よそ様のワンコですが、よろしく。

最近のコメント

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

お店のリンク


ブログ内検索

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。